【読売ジャイアンツ】2020年開幕スタメン&ローテーションを予想と戦力分析

【読売ジャイアンツ】2020年開幕スタメン&ローテーションを予想と戦力分析ジャイアンツ

 

2019年読売ジャイアンツが5年ぶりのセリーグ優勝を果たしました。

監督にコーチ、ベテラン・中堅・若手・外国人と皆んなが1つになる事で達成出来たと思います。

しかし、日本シリーズではソフトバンクに歯が立たずに敗退してしまいました。

 

2020年の読売ジャイアンツの目標は『日本一奪還』

ソフトバンクに負けた悔しさをバネに、巨人の選手は個々の能力を向上させて、チームとファンが1つの力となり日本一奪還できるのでしょうか。

 

今回は、『日本一奪還』を目標に持つ読売ジャイアンツの戦力分析と開幕スタメン&ローテーションを予想してみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

2019年の新戦力の活躍

 

丸佳浩選手 ➡︎ 打率3割近くまで残し本塁打も27本を記録し優勝に貢献し、ベストナインとゴールデングラブ賞も受賞。

 

炭谷銀仁朗選手 ➡︎ ドラフト1位の高橋優貴投手といった若手からベテランまで多くの投手陣を支えて巧みなリードを見せて活躍。

 

ビヤヌエバ選手 ➡︎ イマイチ調子が良くなく結果はいい成績を残せませんでしたが、前半戦のチャンスの場面で相手の息の根を止めるヒットと得意な守備で活躍しました。

 

デラロサ選手 ➡︎ 後半戦から入団してきたデラロサ選手は、巨人のクローザーを任されリーグ優勝を決めた日に胴上げ投手を務めています。

 

クック選手・中島宏之選手・岩隈久志選手 ➡︎ ほとんど試合に出ることはなく、残念ながら戦力になる事はありませんでした。

 

 

戦力分析

 

それでは2020年の『退団された選手・新戦力の選手』を見てみましょう!

 

【退団】

 

スコット・マシソン ➡︎ 引退
阿部慎之助 ➡︎ 引退
上原浩治 ➡︎ シーズン途中引退
山口俊 ➡︎ ポスティング
ゲレーロ ➡︎ 自由契約
クック ➡︎ 自由契約
ヤングマン ➡︎ 自由契約
ビヤヌエバ ➡︎ 自由契約
森福允彦 ➡︎ 戦力外
坂本工宜 ➡︎ 戦力外
アダメス ➡︎ 戦力外
マルティネス ➡︎ 戦力外
山下亜文 ➡︎ 戦力外
田島洸成 ➡︎ 戦力外

【ドラフト】

 

1位 ➡︎ 堀田賢伸
2位 ➡︎ 太田龍
3位 ➡︎ 菊田拡和
4位 ➡︎ 井上温大
5位 ➡︎ 山瀬慎之介
6位 ➡︎ 伊藤海斗
育成1位 ➡︎ 平間隼人
育成2位 ➡︎ 加藤壮太

【新外国人】

 

  • ヘラルド・パーラ
  • チアゴ・ビエイラ
  • アンヘル・サンチェス
  • ナティーノ・ディプラン
  • エスタミー・ウレーニャ

 

【トライアウト】

 

  • 元日ハム :田中豊樹
  • 元楽天:八 百板卓丸

 

【投打のポイント】

 

≪投のポイント≫

 

2019年に最多勝・最多奪三振・最高勝率のタイトルを獲得した山口俊選手がブルージェイズへ移籍。
その抜けた穴を埋める事が出来るのかが問題となりますが、新外国人のサンチェス選手が怪我さえ無ければ二桁は勝てる実力があります。

田口麗斗選手も先発再転向の可能性もありますし、畠世周選手も持っている能力は高く腰さえ良くなれば期待、さらに戸郷翔征選手の覚醒にも期待です。

楽天から移籍してきた古川侑利選手や最速152キロの速球が武器の高田萌生選手も面白い。

 

若手の躍動が鍵を握りそうな予感はしますね。

 

≪打のポイント≫

 

打の方では固定できていない二塁手は誰が掴み取るのか注目ポイントになります。
腰痛から完全復活した吉川尚輝選手が正二塁手に1番近い存在となり、怪我無くフルシーズンで戦える事を祈りましょう。

 

一塁手のレギュラー争いも注目となっていますね。

原監督は岡本和真選手を三塁手に固定させて、中島宏之選手・北村拓巳選手・山下航汰選手を一塁候補に指名しています。
また陽岱鋼選手が一塁手での練習を始めていて、丸佳浩選手やパーラ選手が巨人入団により外野手でのスタメン機会が減っているのも確か。

 

22020年の巨人は戦力の入れ替えが激しいので、投手力は未知数な所がありますが、攻撃陣は厚みを増したのかなと感じます。

 

総合力では全球団の中でも高い方ですので、十分に優勝を狙えるのかなと思えます。

 

 

開幕スタメン

 

1.二・吉川尚輝?
2.遊・坂本勇人
3.中・丸佳浩
4.三・岡本和真
5.右・パーラ
6.左・亀井善之
7.一・モタ?
8.捕・小林誠司
9.投・菅野智之

 

1番は正二塁手に1番近い存在の吉川尚輝選手にしていますが、オープン戦の結果次第になると思うので「?」をつけさせて頂きました。

若林晃弘選手や増田大輝選手、田中俊太選手と多くの選手が二塁手を狙っていますので、オープン戦等で結果次第では、入れ替わる可能性は高いと思います。

 

春季キャンプの紅白戦で育成枠のモタ選手が大暴れ!
2月8日の紅白戦では4打数3安打と記録を残し、強肩アピールもしています。
このまま存在感をアピールすれば開幕スタメンもあると思います。
しかも、一塁もできるとの事でモタ選手が一塁手になる可能性は高いのでは!?

 

春季キャンプやオープン戦の結果次第になりますが、陽岱鋼選手や亀井善之選手の一塁手でのスタメンも可能性はあると思います。

 

 

開幕ローテーション

 

  1. 菅野智之
  2. サンチェス
  3. 田口麗斗
  4. 高橋優貴
  5. 桜井俊貴
  6. 畠世周

 

本来ならローテーションとして入ってくるメルセデス選手が、春季キャンプで右肘に違和感があり別メニューで調整する事になりました。

メルセデス選手は開幕には遅れると予想がされるために、ローテーションから外させて頂きました。

 

よって現状のローテーションはこのような形となります。

さらに、このメンバーに加えバックには古川侑利選手・戸郷翔征選手・高田萌生選手と期待してみたい若手投手が控えております。

 

 

最後に

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

開幕スタメン&ローテーションを予想してみましたが、皆さんの予想と同じでしょうか?

 

オープン戦の調子次第で開幕スタメンは決まると思うので、オープン戦見逃さずしっかり見たほうが良いですよ!

 

コメント