野球観戦とお酒は相性が良い!?なぜ野球観戦で飲むビールはうまいのか

野球観戦とお酒は相性が良い!?なぜ野球観戦で飲むビールはうまいのかプロ野球観戦
  • お父さんがビール片手にテレビで野球観戦
  • 球場で生ビール片手に応援

という光景を目にする方は多くいると思います

 

 

野球観戦には酒が付き物であり、野球観戦とお酒は相性がぴったり

 

 

この記事を読めば野球観戦とお酒の相性の良さがわかります

 

 

なぜビールがうまく感じるのかもわかりますよ!

 

 

 

スポンサーリンク

野球観戦とお酒は相性が良い理由

 

 

野球観戦をする時にはお酒は欠かせませんよね

 

 

野球観戦+お酒=神だな〜

 

 

特に真夏の炎天下の中、球場に行って飲むビールは格別にうまい!

 

 

相性の良い理由を解説していきますね

 

 

①試合時間が程よい

 

プロ野球って1試合の時間が約3時間ほどかかります

 

 

控えめにいって長いですよね

 

 

プロ野球好きな私でも、3時間じっくりと観戦する事はできません

 

 

だからこそ、お酒を飲みながらのんびりとくつろぐには最高なのです

 

 

広島のマツダスタジアムにはバーベキューしながら野球観戦ができるシートがあります

 

 

千葉ロッテのZOZOマリンでは畳に座りながら野球観戦ができるシートがあります

 

 

このように「野球を見ながらお酒を飲む」ではなくて「ビールを飲みながら野球を見る」というノリで楽しめるので、野球観戦とお酒は相性が良いのです

 

 

 

②攻守の切り替え

 

野球といえば攻撃と守備の時間がハッキリと分かれていますよね

 

 

攻撃時に応援して、守備時にはお酒を買い行けたり、家だとお酒やおつまみを作ったりと席を少し離れる事ができます

 

 

「ファンなら守備の時も応援しろよ!」なんて事は誰も言ってきませんし、自分の考えを他人に強要するなんて事はありません

 

 

何にも縛られずに、好きな時に食べて飲んで話す

 

 

たまに試合見て応援するぐらいの気持ちで楽しめる事ができるので、野球とお酒は合うのです

 

 

 

③「間」でお酒が飲める

 

野球の「間」っていったい何の事だと思います?

 

 

さっきの攻守と少し似ているのですが、野球には投手交代の時や、バッターに対してピッチャーが投げて次に投げるまでの時間を「間」が存在します

 

 

「間」って意外と長く感じるもので、投手交代の時なんてテレビ中継だと一旦CM入るぐらい長いです

 

 

このタイミングでお酒をグイッと飲めるので、野球とお酒は合うんですよね

 

 

例えば試合から目を離せないサッカーやバスケなどの試合では、お酒を飲んでいる隙にゴールというケースになってしまうので、貴重なシーンを見逃すわけですから、勿体ないですよね

 

 

という事で、一瞬たりとも目が離せないスポーツにはお酒が合わないかもしれませんね

 

 

 

④買っても負けてもお酒でさっぱり

 

野球とお酒が合う理由4つ目には、自分の応援していた球団が勝った時はお酒を飲んで気持ちく祝杯できる、負けた時は悔しさはありますがお酒飲ことでリセットできるほどポジティブになれる事です

 

 

スポーツには勝ち負けは絶対に付き物で、負ける事はしょうがない事なのですが、自分の応援しているチームや選手が負けるのは悔しいですよね

 

 

そんな悔しさをお酒でリセットできますよ!

 

 

なぜ球場で飲むビールは上手く感じるのか?

 

 

 

球場で飲む生ビールって滅茶苦茶旨くないですか!?

フリー ビール

 

居酒屋行くと永遠にビール飲む私が、球場行って生ビール飲んで飲んだ時、喉にスーッと冷たい液体が通り抜けていくのを今でも身体が覚えています

 

 

球場で飲む生ビールって何であんなに旨いんですかね?

  • 値段が高い
  • プロ野球の試合は夏が多い
  • 美人の売り子が魔法をかけている

の3つが理由なのかなと私は思っています

 

 

値段が高い

 

球場の生ビールって球場によっては一杯800円とかするのです

 

 

800円の生ビールなんて旨いに決まっている!

 

 

脳が勝手に「このビールは旨いんだ」と指示している可能性があります

 

 

よってビールは旨いのかもしれませんよ

 

 

プロ野球の試合は夏が多い

フリー びーる

 

プロ野球の試合って春〜秋の期間でシーズンを終わらせるんですが、この時期って基本暖かいですよね

 

 

コートとかきて野球観戦しに行ってる人なんて見たことありません

 

 

暑いから汗をかく  ⇒  喉が乾く  ⇒  キンキンの生ビール飲む

 

 

が生ビールが旨く感じる理由かもしれませんね

 

 

美人の売り子が魔法をかけている

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1462529338/

出典:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1462529338/

 

ビールが旨く感じる3つ目の理由は、美人の売り子が魔法をかけているのです

 

 

すみません。おふざけが過ぎました

 

 

売り子スタッフさんが汗水流して笑顔で対応してくれるから、飲む側の私たちも生ビールに価対しての価値が生まれるんだと思います

 

 

コレって結構大事で、買う時にムスッとされながら生ビール貰うのと、ニコッ笑顔で対応されて生ビールもらうのって、飲む時に大きく変わってきますよね

 

 

売り子スタッフさんはどんなお客さんにも、笑顔対応しているので流石です

 

 

なので、売り子が魔法をかけているという事です

 

 

最近は球場のビールもオシャレ

 

Twitterで「野球観戦 生ビール」と検索すると、オシャレな生ビールが情報が登場しています

 

皆さんのビールを見ていると、早く野球観戦いきたいなとなりますね

 

最後に

 

最後まで読んで頂きありがとうございます

 

 

野球観戦とお酒は相性が良い理由を紹介しました

 

 

まだ人生で一度も球場行った事ない人は、絶対行ってみてください

 

 

野球に興味なくても、お祭り気分で楽しめるし、お酒好きなら絶対ハマるはずです

 

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

コメント