高橋優貴選手の特徴は?結婚相手はどんな人?

高橋優貴選手の特徴ジャイアンツ

2018年ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団した高橋優貴選手について紹介します。

 

プロ1年目の2019年、開幕3戦目の4月4日に阪神戦でプロ初登板&初先発を初勝利で飾っているのです。

 

そして、シーズン終了し契約更改後の会見にて結婚したことを発表しました!

 

高橋優貴選手はイケメンなので結婚相手はどんな人なのか気になりますよね??

 

スポンサーリンク

高橋優貴選手のプロフィール

 

 

名前:高橋優貴(たかはし ゆうき)

生年月日:1997年2月1日

出身地:茨城県ひたちなか市

身長:178㎝

体重:82㎏

ポジション:投手

投打:左投左打

経歴:勝田スポーツ小年団(ひたちなか市立小学校)⇒友部リトルシニア(ひたちなか市立田彦中学校)⇒東海大学菅生高等学校⇒八戸学院大学⇒読売ジャイアンツ(2018年ドラフト1位)

 

野球をはじめたのは小学3年生の時、中学校では友部リトルシニアに入り関東大会まで出場しています。

 

高校は東海大学菅生では1年生からベンチ入りするが、甲子園の出場はありません。

 

八戸学院大学に進学後は北東北大学リーグで通算20勝、リーグ最多となる通算31奪三振の新記録を樹立します。

 

2018年のドラフトで読売ジャイアンツからドラフト1位指名を受けて入団します。

 

2019年4月4日阪神戦でプロ初登板・初先発して見事初勝利投手になりました。

 

ジャイアンツの大卒1年目の選手が初登板・初先発で初勝利をあげるのは実に59年ぶりとのことです。

 

 

成績・年俸

 

成績

 

年度登板数投球回数勝敗防御率与四球三振数
20191893.05勝7敗3.194889

 

 

年俸(推定)

 

年度金額(万)
20191500
20202400

 

 

【高橋優貴選手の特徴】スライダーとスクリューにキレがある

ストレートの最速は152㌔

 

セットポジションから長いためを作り、ゆったりとしたフォームからノビのある鋭い球を投げるのが特徴。

 

変化球はスライダー、スクリュー、チェンジアップ、フォーク、カーブと多彩な球種をもっています。

特にスライダーとスクリューにはキレがあります。

 

スライダーとスクリューに惑わされ、打者がストレートに差される、詰まらせるケースが多いです。

 

では制球力はどうなのでしょうか?

 

ストレートの威力は十分にあるのですが、コントロールがアバウトなせいでストレートの強さがあまり活かせていない感じがしました。

 

変化球の制度も良くないので、四球が重なりピンチになる場面がよく見られます。

 

制球力が上がれば、安定した1軍定着する日も遠くはなさそうです。

 

 

高橋優貴選手の結婚相手は?

高橋優貴選手は2019年12月3日に、契約更改の後に結婚していたことを明かしました。

 

お相手は、千葉県出身のホテルに勤める2歳年上の一般女性らしいですよ。

※一般女性のため顔写真は似顔絵しかありませんでした

 

八戸学院大3年生の時に知り合いの紹介で知り合ったそうで、2年間の遠距離恋愛を続け、巨人に入団後は、時間が会う日はディナーをしていたそうです。

 

そしてシーズン中「僕の人生に必要な人、この人とだったら一緒にいたい」と決意を固めプロポーズ!

 

奥さんの為にも、左のエースとして活躍してくれるのを期待しています。

 

高橋優貴選はハーフ?家族構成について

 

高橋優貴選手の家族構成は父、母、弟の4人家族です。

 

 

父は高橋幸司さんで大の阪神ファンだそうですよ。

母は佳子さん、弟は俊士(すぐる)さんで高橋優貴選手と11歳も離れている弟のようです。

 

高橋優貴選手は顔立ちがハッキリしている為、ハーフじゃないかと噂になっていましたが、両親は日本人なのでハーフではないですね。

 

両親がハーフでも無さそうなので、クオーターでもなさそうです。

 

高橋優貴選手についてのまとめ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ざっくりと高橋優貴選手についてまとめてみました。

 

  • 2018年ドラフト1位でジャイアンツに入団
  • スライダーとスクリューが特徴
  • 59年ぶりの初登板初先発初勝利を記録
  • 結婚相手は大学時代からお付き合いしている一般女性

 

結婚したことを明かした高橋優貴選手が、今後どのように変化していくのか見ものですね。

 

コメント