坂本勇人選手ってどんな選手?特徴や彼女についてまとめてみた!

ジャイアンツ

歴史ある球団、読売ジャイアンツの代19代キャプテンの坂本勇人選手について紹介します。

キャプテンとしてジャイアンツを引っ張り、2019年にリーグ優勝!
また、WBCやプレミア12で侍ジャパンとして活躍しています。

さらに超イケメンです!

坂本勇人選手の学生時代や特徴、彼女はいるのでしょうか?

スポンサーリンク

坂本勇人選手のプロフィール

 

生年月日:1988年12月14日

出身地:兵庫県伊丹市

身長:186㎝

体重:83㎏

投打:右投右打

ポジション:遊撃手

経歴:昆陽里タイガース(伊丹市立昆陽里小学校)⇒伊丹シニア(伊丹市立松崎中学校)⇒光星学院高等学校⇒読売ジャイアンツ(2006年ドラフト1位)

 

小学時代に混陽里タイガースで野球を始める。

このチームでは投手をしていたそうですが、その当時捕手としてバッテリーを組んでいたのが、田中将大選手だそうです。

中学時代は伊丹シニアというシニアチームに入る。

高校は青森県の光星学院高等学校へ野球留学。

1年生の秋からショートでレギュラーとして活躍し、3年の選抜大会で甲子園に出場。

全国での知名度は低いですが、高校通算39本塁打を記録しました。

2006年ドラフト1位指名で、読売ジャイアンツに入団します。

プロ入り2年目にして二塁手で開幕スタメン入りを果たします。

遊撃手としてのレギュラーだった二岡智宏選手の負傷により、坂本勇人選手が遊撃手のレギュラーに起用され、シーズン全試合でスタメン出場を果たします。

3年目には遊撃手としてベストナインに選出され、4年目には本塁打が31本を記録して、年俸が1億円を超えるプレイヤーになりました。

2014年には阿部慎之助選手に代わり、ジャイアンツでの戦後最年少の26歳にて主任に任命されました。

年々成長していく打撃力により、2016年にはとうとう「首位打者」と「最高出塁力」の2つのタイトルを取得。

2019年には、開幕から36試合連続出塁のセ・リーグ記録を更新。

さらに自己最多の本塁打40本を記録し、読売ジャイアンツのリーグ優勝に大きく貢献します。

 

坂本勇人選手の成績&年俸

 

成績

 

年度打率安打数本塁打数打点出塁率盗塁OPS
2007.333102.3331.667
2008.257134843.29710.650
2009.3061781862.3575.823
2010.2811713185.33214.836
2011.2621491659.3138.714
2012.3111731469.35916.815
2013.2651471254.33424.728
2014.2791521661.34423.765
2015.2691291268.35310.754
2016.3441682375.43313.988
2017.2911571561.37214.802
2018.3451521867.4249.962
2019.3121734094.3965.971

赤字は各年度のリーグ最高

 

  • 首位打者:1回(2016年)
  • 最高出塁率:1回(2016年)
  • 最多安打:1回(2012年)
  • ベストナイン:4回(遊撃手部門:2009、2012、2016、2018、2019)
  • ゴールデングラブ賞:3回(遊撃手部門:2016、2017、2019)

 

 

年俸(推定)

 

年度年俸(万)
2007650
20082550
20093400
20108000
201112000
201211000
201318000
201418000
201522000
201625000
201735000
201835000
201950000

 

 

【坂本勇人選手の特徴】史上最強の遊撃手

 

 

坂本勇人選手はインコース打ちで球界No,1と言われるほどの持ち主なのですよ。
天下一品な技術があります!もはや気持ち悪いレベル(笑)

内角球を捌く技術があるため、死球をうけないという特徴があります。死球は怪我に繋がるので、これも大きな強みになります。

2019年には本塁打40本を記録しました。

遊撃手のシーズン40本以上は1985年宇野勝(中日=41本)以来、史上2人目となっています。

守備面では守備範囲が広いのも特徴ですが、強肩も武器です。

バックハンドで取ってから一塁に投げるプレーは、メジャー級の上手さだと思います。

しかし、2019年の守備を見ていると、若干範囲が狭くなったなと思えるような場面もありました。

近いうちに負担の少ないサードにコンバートという可能性もあるかもしれませんね。

 

坂本勇人選手の彼女について

そんな坂本勇人選手に彼女はいるのかな?と思いネットで調べたところ、
たくさんの噂がでてきました!

 

  • 里海(モデル)…2009年6月頃に熱愛報道
  • 土岐田麗子(モデル)…明確なソースなし
  • 平井理央(フリーアナウンサー)…2012年頃にお泊りデートの噂あり
  • 大島優子(元AKB)…同じマンションに住んでいた
  • ダレノガレ明美(モデル)…2013年に熱愛の噂
  • 大石絵里(モデル)…2013年の夏頃に交際
  • 田中理恵(元体操選手)…2013年末頃に交際。2014年秋頃に破局

他にも、キャバ嬢やホステスとの噂もたくさんでてきました。
現在も結婚されておらず、「引退するまでしなくていいかな」と思っているそうですよ。

 

イケメンで優しい性格

 

そんな坂本勇人選手ですが、こんな一面もあります。

試合前の全体練習中のちょっとした時間にエキサイトシートで試合を観戦に来ている観客の人とキャッチボールをしてくれることがあるのです。

野球選手とキャッチボールをするなんて、羨ましいですね。

さりげない優しさが、モテる秘訣なのかもしれませんね。

 

坂本勇人選手についてのまとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ざっくりとこの記事をまとめてみました。

  • 2006年ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団
  • 2014年に読売ジャイアンツの代19代目キャプテン就任
  • 史上最強の遊撃手
  • 彼女の噂は多数、結婚はしていない

坂本勇人選手がキャプテンになってから初めてのリーグ優勝は、今までの努力があったからこそ叶った事だと思います。

今後もどのような活躍をするのか期待です。

コメント