巨人の4番!岡本和真選手はどんな選手?結婚はしている?

巨人の4番!岡本和真選手はどんな選手?結婚はしている?ジャイアンツ

 

読売ジャイアンツの4番として大活躍している岡本和真選手。

 

2018年には現役引退された村田修一さんの背番号25を受け継ぎ、4番3割30本100打点と急激な成長をみせています。

 

2019年も4番岡本和真選手無しでは、ジャイアンツの優勝も不可能に近かったでしょう。

 

そんな岡本和真選手の特徴は?どういうバッターなの?

 

また、結婚をしていて奥さんはどんな人なのか?気になる所を紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

岡本和真選手のプロフィール

 

名前:岡本和真(おかもと かずま)
出身地:奈良県五條市
生年月日:1996年6月30日
身長/体重:185㎝/96㎏
ポジション:一塁手、三塁手、左翼手
経歴:五條市立北宇智小学校(カインド)⇒五條東中学校(橿原磯城リトルシニア)⇒智弁学園高等学校⇒読売ジャイアンツ(2014年ドラフト1位)

 

小学生1年生の時に軟式野球チーム「カインド」で野球を始め、3年生時にはクリーンナップを任され、投手として最速100㌔を記録しています。

 

この頃から、智弁学園高校へ入学して天理高校に勝利し全国大会へ出場し優勝することを目標にしていました。

 

中学では「橿原磯城リトルシニア」で投手兼三塁手を務め、中学2年生時に全日本選手権大会ジャイアンツカップでベスト4に輝きました。

 

3年生の時には右肘を剥離骨折していながらも、シニアリーグ日本代表の4番打者として打率5割をマークし全米選手権優勝に貢献しました。

 

強豪校20校からスカウトされる中、小さいころからの夢でもある智弁学園高校に入学。

 

3年生の時には春夏連続で甲子園に出場し、春選抜では1試合2本塁打を記録しています。

 

高校通算78本塁打を記録して高校野球ファンに強烈な印象を残しました。

 

2014年のプロ野球ドラフト会議で読売ジャイアンツから1位指名を受け入団。

 

読売ジャイアンツの将来を期待して、長嶋茂雄終身名誉監督の背番号「3」と原辰徳監督の現役時代の背番号「8」を合わせて、「38」の背番号を貰います。

 

2016~2017シーズンは大きな期待を受けながらも安定した成績を残すことはできず、1軍と2軍を行ったり来たりという状態が続きます。

 

2018年のシーズンでは戦力外通告を受け退団した村田修一さんの背番号「25」を引き継ぎ、開幕を阿部慎之助選手からレギュラーを奪い「6番・ファースト」でスタメン出場します。

 

そして、6月2日のオリックス戦で「第89代目4番打者」として出場し、1打席目で2桁本塁打となるソロ本塁打を放ちます。

 

プロ野球史上最少となる22歳3か月で「3割・30本・100打点」を記録。

 

2019年は開幕から4番を任されるが、不調もあり4番を外される試合もありました。

 

しかし最終的にはチーム2位の31本塁打を放ち、巨人の生え抜き右打者で2年連続30本塁打は原辰徳以来の33年ぶりとなっています。

 

 

成績・年俸

 

岡本和真選手の成績と年俸を紹介します。

 

成績

 

年度打率安打数本塁打数打点出塁率盗塁OPS
2015.214614.2902.612
2016.100100.1000.300
2017.194602.2860.512
2018.30916733100.3942.935
2019.2651473194.3433.828

 

年俸(推定)

年度金額(万)
20151200
20161400
20171200
20181200
20198000
202014000

 

【岡本和真選手の特徴】2年連続30本塁打

 

岡本和真選手の特徴は、なんといっても長打が魅力の攻撃的な打者であることですね。

 

広角に打てる技術とボールを芯で捉えたときは中段まで運ぶパワーは魅力的です。

 

そして、ジャイアンツの4番を務められる程のメンタルが強いことも岡本和真選手の魅力になります。

 

ジャイアンツの4番は打てないとテレビやネット・SNS、新聞ですぐに話題になりますが、そのプレッシャーに負けず2年連続30本塁打を記録しています。

 

守備面でも肩が強く一塁・三塁。外野と多くのポジションを守ることができるのも魅力ですね。

 

守備力に関してはまだまだ伸びしろもありそうですし、今後の成長が楽しみです。

 

松井秀喜、高橋由伸、阿部慎之助、坂本勇人に続いて活躍してほしいですね。

 

 

岡本和真選手の結婚について

 

2016年12月25日に都内の化粧品会社に勤めている一般女性の方と結婚しています。

 

どうやら2014年の智弁学園高校時代の夏の甲子園で彼女と出会い、巨人入団後に彼女が勤めている化粧品店で再び出会い、12月に交際に発展しています。

 

奥さんはどんな人?

 

奥さんは神奈川県出身で都内の化粧品会社に勤めていて、岡本和真選手より2歳年上だそうです。

 

奥さんは一般人の方なので写真は見つかりませんでしたが、岡本和真選手が直々に似顔絵を描いて披露した画像がありました!

 

絵心があり可愛いですね!絵の才能もあるのでは?

 

坂本勇人選手に怒られる!?

 

結婚したのにも関わらず普段からお世話になっている坂本勇人選手に、結婚報告を一切していなかったようです。

 

日テレのズムサタで坂本勇人選手が「電話くらいせなあかんぞ」と一喝。

 

それを聞いた岡本和真選手は慌ててすぐ電話で報告したようです。

 

さすがにマイペースの岡本和真選手でも、スポーツ界の上下関係にはヒヤヒヤしたでしょうね。

 

 

この記事のまとめ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ざっくりと岡本和真選手についてまとめました。

  • 2014年ドラフト読売ジャイアンツ1位指名
  • 第89代目4番打者
  • 2年連続30本塁打
  • 奥さんは2歳年上、化粧品会社に勤めている

 

まだまだ成長している選手ですので、本塁打王取るのか!?

 

若き巨人の4番として今後のジャイアンツを支えて欲しいです。

 

応援宜しくお願いします!

コメント