巨人の打てる捕手!阿部慎之助さんの経歴や特徴!指導者としては?

巨人の打てる捕手!阿部慎之助さんの経歴や特徴!指導者としては?ジャイアンツ選手

2019年限りで現役を引退した阿部慎之助選手、引退後からは巨人の2軍監督として新しい野球人生をスタートをさせています。

 

野球界にも名を刻む名捕手として偉大なキャリアを刻んできました。

 

そこで、今回は"打てる捕手"とも呼ばれていた偉大な正捕手の阿部慎之助さんの「経歴や特徴」阿部慎之助監督がどういう選手だったのかが分かる記事になっています。

 

また、監督として指導者側の才能はあるのか?という疑問もまとめました。

 

スポンサーリンク

阿部慎之助監督のプロフィール

名前:阿部慎之助(あべ しんのすけ)
出身地:千葉県東葛飾郡浦安町
生年月日:1979年3月20日
身長/体重:180㎝/97kg
ポジション:捕手、一塁手
投打:右投左打
経歴:安田学園高等学校⇨中央大学⇨読売ジャイアンツ(2000年ドラフト1位)

 

軟式野球チームの浦小クラブに所属して野球を始めます。

 

浦安市立浦安中学校から安田学園高等学校へ進学し通算38本塁打を記録しています。

 

中央大学に進学し、3年春まで東都大学連盟2部リーグでプレー。秋にチームは1部リーグに昇格するとベストナインを獲得し、2000年9月にはシドニーオリンピック代表に選ばれました。

 

そして、2000年のドラフト会議ではドラフト1位の逆指名で読売ジャイアンツに入団。
当時の契約金最高標準額を超える10億円契約を結んでいたと関係者が証言したとされています。

 

2001年当時ヘッドコーチの原辰徳さんの推薦で球団として23年ぶりとなる、「新人捕手開幕スタメンの8番・捕手」として出場します。

 

長嶋茂雄監督は正捕手である村田真一選手を阿部慎之助選手の教育係にして、次の正捕手として127試合に出場させ経験を積ませました。規定打席には届かなかったが、田淵幸一さん以来2人目となる新人捕手でシーズン2桁本塁打を達成。

 

2002年、規定打席に到達しベストナインとゴールデングラブ賞を受賞。このシーズンで4度のサヨナラ打を記録し『サヨナラ慎ちゃん』と呼ばれるようになりました。

 

2004年、4月に6試合連続本塁打と1試合3本塁打を記録します。4月には16本塁打をマークし王貞治さんの球団記録を更新し、門田博光さん、江藤智さんと並ぶ日本タイ記録となりました。最終的にシーズン30本塁打を記録し、巨人の捕手として球団史上初の記録となっています。

 

2005年、打率は3割を超えて出塁率と得点圏打率はチームトップの成績でした。また、オフに守備の負担を減らせば4番打者に専念できると考えた原辰徳監督は阿部慎之助選手に一塁手へのコンバートを提示しますが、「捕手として勝負したい」と辞退ています。

 

2006年には元・日産ミスフェアレディの一般女性(石田悠さん)と結婚します。

 

2007年巨人の主将に任命され、6月には「球団史上代72代目4番打者」となります。

 

2009年第2回WBCの日本代表に選出、シーズンでは巨人の捕手で史上初となる200本塁打を達成。日本シリーズでは日本ハムと対戦し日本一を達成し、シリーズMVPを受賞しました。

 

2010年には10年連続となる2桁本塁打を記録し、長嶋茂雄さん・王貞治さん・原辰徳さん・松井秀喜さん・高橋由伸さんに次ぐ6人目の達成となりました。

 

2012年、主に4番として起用され史上最多タイとなる年間3度の月間MVPを受賞するなどチームを牽引し、自身初となる「首位打者・打点王・最高出塁率」の打撃タイトルを獲得します。

 

2013年、第3回WBC日本代表選手に選出される。シーズンでは3年ぶりに30本塁打を記録し、この年も各部門で高い数字を記録。年俸が6億円に上がり、松井秀喜さんと並ぶ球団最高年俸タイ記録となりました。

 

2014年、捕手では史上5人目となる通算1000打点と球団史上6人目の通算3000塁打を達成します。しかし、怪我や不振な時期もあり一塁手として出場することもあり、打率.248は規定打席到達者の中で最下位となりました。

 

2015年は捕手から一塁手へコンバートされ、開幕から一塁手でスタメン。しかし、自主トレからハイペースで猛練習した影響により、疲労が溜まり幾度も離脱をしたことで、年俸も大幅にダウンしました。

 

2016年、小林誠司選手の成長もありプロ入り後、初めて捕手としての出場がありませんでした。規定打席に到達しませんでしたが、一塁手・指名打者で4番として起用されました。

 

2017年、NPB史上49人目となる通算2000本安打を達成。

2018年、岡本和真選手の飛躍によりレギュラーを奪われ、怪我以外の理由で初めて開幕スタメンを外れます。

 

2019年に再び捕手としての道を歩むことを決意します。しかし、キャンプ中に軽い怪我に悩まされ、代打の切り札としての開幕一軍入りとなりました。
6月にシーズン初本塁打を放ち、史上19人目の快挙となるプロ通算400本塁打を達成します。

 

そして、現役引退を告げました。

 

成績&年俸

 

阿部慎之助さんの現役時の成績と年俸をまとめました。

 

成績

年度打率安打数本塁打数打点出塁率盗塁OPS
2001.225871344.2933.666
2002.2981331873.3774.854
2003.303951551.3921.892
2004.3011143378.39101.016
2005.3001432686.3650.863
2006.2941331056.3490.776
2007.27513733101.3551.868
2008.2711162467.3501.852
2009.2931203276.3571.943
2010.2811404492.3680.976
2011.2921142061.3631.863
2012.34015927104.4290.994
2013.2961253291.4270.991
2014.2481141957.3401.765
2015.242831547.3700.784
2016.3101041252.3940.850
2017.2621191576.3290.718
2018.247491146.3240.769
2019.29747727.4110.892

※各年度の赤字はリーグ最高

 

年俸(推定)

 

年度金額(万)
20011300
20023800
20037800
20047500
200512000
200614000
200714000
200824000
200927000
201035000
201140000
201240000
201357000
201460000
201551000
201632600
201726000
201821000
201910000

 

【阿部慎之助さんの特徴】ツイスト打法

皆さんも知ってると思いますが、阿部慎之助さんの特徴は打撃能力が非常に高い事です!
また、スイングを始めてから腰を捕手方向にグイッと捻るツイスト打法も阿部慎之助選手の特徴です。

ツイスト打法によりボールを長く見る事ができるので、変化球で緩急をつけられタイミングを外された際にも対応ができます。

ボールを引きつける事により、体は開かずに逆方向へと強い打球を打つ事も可能です。

 

バッティングはパワーよりも、体の使い方という考え方があり、体使い方をマスターする事で40歳近くになってもホームランを量産する事ができるのです。

指導者の才能有り!?

引退後は巨人の2軍監督として新しい人生をスタートしている阿部慎之助監督。
筆者は阿部慎之助監督の指導は才能あると見ています。

 

才能①特別な存在

阿部慎之助監督は長い間ジャイアンツで活躍してきた偉大な選手で、『打てる捕手』としても有名。
野球を知らない人でも、巨人と言ったら阿部慎之助と答えが出るほどの偉大さ。

 

そんな特別な存在に若い選手達はリスペクトしていて、阿部慎之助監督の行動を常に意識せざるを得ない。

 

そして現役時代から若手の手本となり、厳しい面もありながら、選手達からは絶大な信頼を寄せられています。

 

簡単に言うと、存在があるので教えれば聞く耳を持ち吸収してくれるという事です。

 

才能②捕手というポジション

野村克也さんや古田敦也さんも捕手として、選手兼任監督を務めていましたね。

 

捕手は「守備陣のリーダー」とも呼ばれているので、投手・野手について共に理解力がいるポジション。

 

投手には野手の事を理解しにくく、野手には投手の事を理解しにくい事もあり、ムードやタイミングの取り方が難しい。

 

視野が広く、チーム全体を見渡される事は監督として指導する際に有利になります。

 

才能③スパルタ指導

『ゆとり世代』の若手選手が多くなり、ビシバシと選手をシゴく熱血な指導は無くなっていますが、阿部慎之助監督は「厳しい言葉」「公開説教」といった、スパルタ指導で若手育成に情熱を注いでいます。

 

公開説教って今時は

  • 「大人気ない」
  • 「かわいそう」
  • 「恥をかきたくない」

といったマイナスなイメージがありますよね。

 

でも公開説教って期待しているから厳しく叱るという事。
『叱られているうちが華』期待していない選手に怒る気力も出ませんし、叱る時間なんて勿体ないです。

 

同じミスを繰り返せば叱られる。これは当たり前のことだと思います。
仕事でいったら同じミスを何回もしている訳ですし、前回の反省を生かせていないという事になります。

1回目の失敗からどう生かすのかを考えて、行動するのがプロです。

阿部慎之助監督は自ら、叱る立場に立つ人間になり、選手に『考える力』を指導しています。

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

阿部慎之助選手が一塁にコンバート後の捕手は小林誠司選手がマスクを被ってきました。

 

しかし、2020年では小林誠司選手・大城卓三選手・炭谷銀仁朗選手の3人で正捕手争いが行われていますが、誰が正捕手となるでしょうか。

阿部慎之助監督のように偉大な捕手になるのは難しいですが、阿部慎之助監督が残していった事を忘れず繋いで行ってほしいです。

 

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

コメント