2021~2022年にFA権を取得する選手をまとめました。

詳細はこちら

2022~2023年FA権を獲得するプロ野球選手とランクをまとめてみた!

プロ野球トレンド
「FA権ってなに?」
「2022年のシーズンでFA取得する選手は誰?」
「話題にあがる注目の選手は?ランクは?」

 

このように疑問に思う方のために少し早いですが、2022年のシーズン中にFA権を獲得するプロ野球選手とランクをまとめました

 

この選手がFA権取得するんだって分かっておけば、シーズン中のプロ野球観戦も楽しくなるかもしれませんよ!

 

この記事(FA取得者)は下記のサイトを参考に作らせてもらいました。非常に分かり易くいいサイトです!

 

 

スポンサーリンク

まず初めにFA(フリーエージェント)権とは?

 

FA権とは現在所属している球団とは別の球団に移籍ができる権利。

 

FA権には国内FA権海外FA権の2種類があり、取得するには国内FA権が8シーズン、海外FA権は9シーズンの1軍登録が必要になります。

 

  • 国内FA権・・・移籍可能な球団が国内12球団に限定されている
  • 海外FA権・・・国内外問わず全ての球団と交渉が可能

 

FA権を行使するのかどうかは選手の自由であり、行使しないで残留するパターンもあります。その場合は、翌年に持ち越し。

 

また、FA権を行使しても、もとの球団に残留することもできる。

(FA制度を利用して球団から有利な雇用条件を引き出す手段として)

 

 

ランクについて

 

FA選手にはランク付けがされており、 移籍前の球団内の旧年俸が日本人選手上位3位までならAランク、4位から10位まではBランク、そして11位以下の選手はCランクと決められています

 

読餅ももち
読餅ももち

実はランクにより「補償」内容が大きく変わってくるのです

 

補償内容とは、『FA選手を獲得した球団は、以前の在籍球団へ 「金銭補償のみ」または「金銭補償+人的補償」を渡さないといけない』

この補償内容が選手のランクにより変わってきます

 

女野球ファン
女野球ファン

ランクによって補償内容が変わるの?

 

【金銭補償のみ、人的補償なしの場合】

  • Aランクの選手
    旧年俸の80%の金銭 (2度目以降のFA移籍なら40%の金銭)

 

  • Bランクの選手
    旧年俸の60%の金銭 (2度目以降のFA移籍なら30%の金銭)

 

【金銭補償+人的補償ありの場合】

  • Aランクの選手
    プロテクト外の選手1名+旧年俸の50%の金銭
    (2度目以降のFA移籍ならプロテクト外の選手1名+旧年俸の25%の金銭)

 

  • Bランクの選手
    プロテクト外の選手1名+旧年俸の40%の金銭
    (2度目以降のFA移籍ならプロテクト外の選手1名+旧年俸の20%の金銭)

 

  • Cランクの選手は金銭・人的補償ともになし

 

 

女野球ファン
女野球ファン

人的補償で期待していた若手が移籍しちゃうのは嫌だなあー

それ考えたらCランクのFA選手は良いよね。

 

ドラフト会議で入団する多くの選手は、必ずしも自分の希望する球団に所属できるとは限らないので、FAの権利を活用することで、自分が行きたかった球団に、自分の意思で行くことができる素晴らしい権利だと思います。

 

  • FA権には国内・海外の両方がある
  • 国内は8シーズンの1軍登録、海外は9シーズンの1軍登録が必要
  • FA選手にはA・B・Cのランク付けがされている
  • A・Bランクは『金銭補償のみ』または『金銭補償+人的補償』、Cは『金銭・人的補償ともになし』

 

 

2022年シーズン中にFA権を取得しそうな選手とランク

 

・選手名(球団)の横はランク
・☆はFA再度取得者

 

是非参考にみて下さい

※ランクは随時更新していたいと思います(2021年12月3日時点)

 

国内FA

 

《 投手 》

岩崎 優(阪神) B

岡田 俊哉(中日) C

松葉 貴大(中日) C

三嶋 一輝(横浜) A

海田 智行(オリックス) C

松井 裕樹(楽天) B

辛島 航(楽天) B

武田 翔太(ソフトバンク) C

武隈 祥太(西部) C

 

《 捕手 》

髙城 俊人(横浜) C

嶺井 博希(横浜) C

田村 龍弘(ロッテ) B

 

《内野手》

西浦 直亨(ヤクルト)  C

安部 友裕(広島) C

高橋 周平(中日) B

中村 奨吾(ロッテ) B

三木 亮(ロッテ) C

髙田 知季(ソフトバンク) C

 

《 外野手 》

鈴木 誠也(広島) A

野間 峻祥(広島) C

加藤 翔平(中日) C

桑原 将志(横浜) C

岡 大海(ロッテ) C

 

海外FA

 

《 投手 》

石山 泰稚(ヤクルト) B

西 勇輝(阪神)☆ A

鍵谷 陽平(巨人) B

野村 祐輔(広島) B

大野 雄大(中日) A

涌井 秀章(楽天)☆ B

田中 将大(楽天) A

牧田 和久(無所属)

和田 毅(ソフトバンク)☆ B

千賀 滉大(ソフトバンク) B

 

《 捕手 》

炭谷 銀仁朗(楽天)☆ B

 

《 内野手 》

荒木 貴裕(ヤクルト) C

田中 広輔(広島) B

堂林 翔太(広島) C

福田 永将(中日) B

浅村 栄斗(楽天)☆ A

中村 剛也(西部)☆ A

 

《 外野手 》

陽 岱鋼(?)☆ B

丸 佳浩(巨人)☆ A

後藤 駿太(オリックス) C

岡島 豪郎(楽天) C

島内 宏明(楽天) B

金子 侑司(西部) B

大田 泰示(日ハム) B

近藤 健介(日ハム) A

木村 文紀(日ハム) B

 

 

目玉になりそうな注目の選手

 

目玉になりそうな注目の選手を8人ほどピックアップしてみました

 

鈴木 誠也(広島)

 

  • 生年月日:1994年8月18日
  • 首位打者:1回(2019年)
  • 最高出塁率:1回(2019年)
  • ベストナイン:5回(外野手部門:2016‐2020年)
  • ゴールデングラブ賞:4回(外野手部門:2016年、2017年、2019年、2020年)
  • 月間MVP:2回(野手部門:2021年7.8月、2021年9月)

 

第二回WBSCプレミア12では侍ジャパンの4番として、チームを世界一へと導き大会MVPを獲得する活躍をみせてくれました

 

2019年には妻・畠山愛理さんと結婚して、ハワイで挙式を挙げています

 

そんな鈴木誠也選手は昔から大の巨人ファンで、丸佳浩選手に続いて巨人に「移籍するのでは?」と一部のファンの間で噂されていましたが、ポスティングでメジャー移籍が濃厚となっています

 

鈴木誠也選手ほどのレベルのプレイヤーがメジャーで活躍する姿を見てみたい!
そして同級生である大谷翔平選手との勝負も見所になりそうですね

 

 

岩崎 優(阪神)

 

生年月日:1991年6月19日

 

2013年のドラフト会議で阪神タイガースから6位指名を受け、先発としてデビュー

 

2017年からは中継転向がハマり、2021年にはスアレス選手に繋ぐセットアッパーとして安定した成績を残しています

 

その活躍により、東京オリンピック代表として侍ジャパンに選出され、ピンチの場面で登板する「火消し」役を任されました

 

決勝のアメリカ戦で8回無死1塁の場面で登板し、クリーンアップを三者凡退に退け日本代表の金メダルに貢献

 

勝手な予想になりますが、岩崎優選手は阪神タイガースに残留しそうな気がします。

 

根拠はありませんが、年俸も毎年アップで更新していますし、不満はなさそうな気がします

 

強いて言うなら「優勝を経験したい」ということで、移籍はありそうですね

 

 

三嶋 一輝(横浜)

 

生年月日:1990年5月7日

 

2012年のドラフトで横浜DeNAから2位で指名され先発としてデビューし、2018年からリリーフ、セットアッパー、敗戦処理と多彩な起用を任されます

 

2020年の開幕当初はセットアッパーを任されていたが、クローザーの山崎康晃選手が不調が続いたことから、役割を入れ替える格好でクローザーへ転向

 

転向後の成績は33試合・34回を投げて、3勝0敗18セーブ防御率1,59(失点6)と安定抜群の成績を残しています

 

2021年は調子が出ず、再び中継ぎとして登板していたものの、防御率4,08というイマイチ伸びなかったこともあり、FA移籍は2022年の成績が重要になってきそうですね

 

2022年も成績が残せなかったら横浜DeNAに残留な気がします

 

 

中村 奨吾(ロッテ)

 

  • 生年月日:1992年5月28日
  • ゴールデングラブ賞:2回(二塁手部門:2018年、2021年)

 

千葉ロッテのキャプテンであり、2018年と2021年は二塁手のゴールデングラブ賞を受賞していますので、守備には定評があります

 

そこにバッティングもミート力がありパンチ力もあるので、打率,270で10本は狙える選手になります

 

2021年の成績では打率,283、本塁打9本、盗塁12、出塁率,382、長打率,415と二塁手ではレベルの高い成績を残しています

 

ネットでは中村奨吾選手は阪神タイガースファンと噂されています

 

実際阪神は二塁手が安定しておらず補強ポイントであるので、FA行使すると阪神は手を挙げそうですね

 

 

桑原 将志(横浜)

 

  • 生年月日:1993年7月21日
  • ゴールデングラブ賞:1回(外野手部門:2017年)
  • 月間MVP:1回(野手部門:2017年7月)

 

2021年では、横浜から巨人へ移籍した梶谷幸雄選手の代わりとなる、リードオフマンとして横浜打線の起爆剤として活躍を見せてくれました

 

2021年で3度目となるシーズン規定打席をクリアし、初となる打率.310の3割越えに加え、二塁打もセ・リーグ でトップを記録しました

 

それに加え、本塁打も14本と打撃のパンチ力も持ち合わせています

 

年齢もまだ若いので、外野手が手薄・リードオフマンが欲しいという球団は狙ってくるでしょうね

 

 

高橋 周平(中日)

 

  • 生年月日:1994年1月18日
  • ベストナイン:1回(三塁手部門:2019年)
  • ゴールデングラブ賞:2回(三塁手部門:2019年、2020年)
  • 月間MVP:1回(野手部門:2019年5月)

 

2021年の成績は規定打席を立つも打率.259で併殺打もリーグ最多の21とあまり良くない成績を残してしまいました

 

しかし2019年~2020年は規定打席に到達しつつ、打率は3割近くを打っているので、ポテンシャルは十分

 

読餅ももちは2022年でキャリアハイを更新してきそうな選手だと睨んでいます

 

メインは三塁手ですが一塁手、二塁手、遊撃手も経験したことがあるのは、球団も扱いやすい選手だと思います。

 

 

松井 裕樹(楽天)

 

  • 生年月日:1995年10月30日
  • 最多セーブ投手:1回(2019年)
  • 月間MVP:1回(投手部門:2016年8月)

 

クローザーで活躍していて、とくに打者の手元にきてスピードが増して、タテに鋭く落ちるスライダーを武器にしています

 

2021年は怪我で離脱したものの、43登板で24セーブ防御率0,63を記録し、1軍公式戦通算150セーブを歴代最年少の25歳6ヵ月で達成しています

 

2019年12月17日の契約更改で4年契約を結んだという情報がありました

 

よって2023年シーズンまでは楽天にいる可能性が高いですね

 

 

田村 龍弘(ロッテ)

 

  • 生年月日:1994年5月13日
  • ベストナイン:1回(捕手部門:2016年)
  • 月間MVP:1回(野手部門:2016年6月)
  • 最優秀バッテリー:1回(2016年 投手:石川歩)

 

ロッテの正捕手と言えば田村龍弘選手!

 

強肩と強気なリードで投手陣を引っ張り、打撃では粘り強いバッティングが特徴

 

「ささやき戦術」の使い手とも言われていて、日ハムの杉谷拳士選手からは「ささやき戦術どころか会話している」と面白い一面も

 

2021年シーズンでロッテは優勝は逃したものの、優勝争い出来たのは怪我明けの田村龍弘選手が復帰してから

 

もしFAを行使すると、正捕手が安定していない日ハムや中日、横浜が狙って来そうではありそうですね

 

2022年シーズンはFA取得選手に注目!

 

2021年シーズンにFA権を取得しそうな選手をまとめました

 

とくに目玉になりそうな注目な選手は成績や発言など注目しておくと、野球観戦も楽しくなりそうですね

 

≪読売ジャイアンツのグッズ≫


気になる選手・好きな選手のタオルやユニホーム、キャップを着て読売ジャイアンツを応援してみませんか?


さすが野球界を代表する球団なだけあって、読売ジャイアンツのグッズはたくさんのキャラクター、有名なブランドと多数コラボ!
イケてる商品がたくさんです!


他にも野球観戦するときにオススメ商品や、使ってみて良かった商品のレビューや口コミまとめも紹介しています!


↓ココで商品レビュー紹介している記事をまとめていますので、気になる方はどうぞ  


≪気になる選手の私服ファッションが見れちゃう≫


読売ジャイアンツの坂本勇人選手や小林誠司選手などたくさんの選手の私服コーデからラフな姿、練習着をチェックすることができるようにページをまとめました。


気になる方は ↓ ココから移動できますよ。

読売ジャイアンツの選手たちの私服ファッションは随時更新しますので、気になる方はブックマークお願いします(^^)


あとTwitterフォローもお願いします

コメント