2021~2022年にFA権を取得する選手をまとめました。

詳細はこちら

読売ジャイアンツの2020年ドラフト選手まとめ

ジャイアンツ

ココでは読売ジャイアンツが2020年のドラフト選手権で指名した、ドラフト1位~7位の選手についてまとめた記事となっています。

 

読めばこんな事が分かる!

  • 選手のプロフィールが分かる
  • どんな選手なのか分かる

 

この中からスター選手が現れる可能性がありますので、是非皆さん見ていってください。

 

 

スポンサーリンク

【ドラフト1位】平内龍太

 

  • 名前:平内 龍太(へいない りゅうた)
  • 出身地:兵庫県明石市
  • 生年月日:1998年9月7日
  • 身長/体重:185cm/90kg
  • ポジション:投手
  • 投打:右投右打
  • 経歴:神戸国際大学付属高等学校⇒亜細亜大学⇒読売ジャイアンツ(2020年ドラフト1位)

 

最速156㌔のストレートと、打者の手元でグイっと落ちる変化球のフォーク(スプリット)で組み立てて打ち取るのが得意な選手です。

 

フォークは回転数が少ないので落差が大きい。球速も140㌔弱と早いフォークとなっているので決め球としても通用します。

 

2020年の秋リーグではMVP、最優秀投手、ベストナインの3冠に輝いています。

 

亜細亜大学の時に先発・リリーフのどちらでも登板を経験しているので、どちらでも登板可能

 

原監督が「菅野智之投手のようなタイプ」とコメントしているので、1年めから高く期待されています。

 

どんな選手か詳しく知りたい!という方はコチラ

 

【ドラフト2位】山崎伊織

 

  • 名前:山崎伊織(やまさき いおり)
  • 出身地:兵庫県明石市
  • 生年月日:1998年10月10日
  • 身長/体重:181㎝/75㎏
  • ポジション:投手
  • 投打:右投左打
  • 経歴:明石市立明石商業高等学校⇒東海大学⇒読売ジャイアンツ(2020年ドラフト4位)

 

高校生の時には控え投手で活躍していた選手でしたが、大学野球ではリーグMVPを連続で獲得

 

さらに大学日本代表にも選ばれて日米大学野球で優勝という素晴らしい経験をされています

 

  • 最速153㌔の球威のあるストレート
  • 打者の手元で鋭く変化するカットと縦スライダー

が武器の本格派ピッチャーで、三振率が非常に高く安定した制球力をもっているのが特徴な選手です

 

大学3年生の時点では、恐らく『大学No,1投手』ではないのか?と噂されていましたが、1巡目はどの球団からも指名されず巨人に2位で指名されました。

 

「どんな選手か詳しく知りたい」「なぜ2位なのか?」と気になる方はコチラをどうぞ

 

【ドラフト3位】中山礼都

 

  • 名前:中山礼都(なかやま らいと)
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 生年月日:2002年4月12日
  • 身長/体重:181cm/80kg
  • ポジション:遊撃手
  • 投打:右投左打
  • 経歴:名古屋市立高蔵小学校→東海ボーイズ→中京大中京高校

 

右に左にと広角に長打を打つことができるバッティングが持ち味となっている選手。

 

内角と外角のコースにも逆らわらず打ち返すことができるので、レベル高い打撃センスを感じます。

 

父親・慎也さんと共に幼いころから阿部慎之助や高橋由伸の打撃を参考にティー打撃を行い、ミート力が武器になったそうです。

 

また中山礼都選手は『巨人ファン』と公言しています。
坂本勇人選手が好きだそうですよ

 

坂本勇人選手2世を目指していって欲しいですね。

 

詳しく知りたい!という方はコチラをどうぞ

 

【ドラフト4位】伊藤優輔

 

  • 名前:伊藤優輔(いとう ゆうすけ)
  • 出身地:東京都荒川区
  • 生年月日:1997年1月14日
  • 身長/体重:178cm/77kg
  • ポジション:投手
  • 投打:右投右打
  • 経歴:青雲クラブ(荒川区立第三瑞光小学校)→ 荒川ウェーブ(荒川区立尾久八幡中学校)→ 都立小山
    台高校 → 中央大学 → 三菱日立パワー

 

  • 最速155㌔のストレートに加え
  • スプリット
  • スライダー
  • カーブ
  • カット
  • チェンジアップ

 

変化球も多彩であり、ノビがあるストレートと変化球とのコンビネーションが持ち味の投手です

 

三菱日立パワーシステムズに入社後、1年目の春からベンチ入りし、秋の選手権大会に抑えとして全国デビューを果たしています。

 

読売ジャイアンツでもリリーフとして起用を考えているそうです。

 

伊藤優輔選手は『虚カス』という話題が巨人ファンで有名になっていました。

 

どんな選手なのか?虚カス情報が気になる方はコチラをどうぞ

 

【ドラフト5位】秋広優人

 

  • 名前:秋広優人(あきひろ ゆうと)
  • 出身地:千葉県船橋市
  • 生年月日:2002年9月17日
  • ポジション:一塁手、投手
  • 投打:右投左打
  • 経歴:→船橋市立宮本中学校(江戸川ボーイズ)→二松学舎大付属高校→読売ジャイアンツ(2020年ドラフト6位)

 

なんと身長は200㎝!

プロ野球で身長200㎝は日本人では巨人の馬場正平投手(後にプロレスラー:ジャイアント馬場)以来になります

 

200㎝100㎏という規格外で、野手投手どちらもできるのが魅力になります

 

野手ではフルスイングが魅力で、なんといっても豪快なスイングが持ち味

 

その打撃フォームは大谷翔平選手柳田悠岐選手を連想させるような雰囲気があります

 

投手では200㎝という体格からあまりタメを作らず流れるうような力まずに投げるフォームから繰り出されるストレート(最速144㌔)が武器となっています

 

もっと詳しく知りたい!という方はコチラをどうぞ

 

【ドラフト6位】山本一輝

 

  • 名前:山本一輝(やまもと いつき)
  • 出身地:愛知県名古屋市天白区
  • 生年月日:1998年6月28日
  • 身長/体重:181cm/87kg
  • ポジション:投手
  • 投打:左投左打
  • 経歴:名古屋市立天白小学校→名古屋市立天白中学校→愛知県立東郷高校→中京大学

 

高校は強豪校では無く、知る人ぞ知る選手であったが中京大に入り、大学4年生になる秋季リーグで57回1/3を投げ、6勝1敗 防御率0.63。完投4(うち完封1)という素晴らしい成績を残し注目を浴びています。

 

最優秀防御率賞に加えてリーグMVPの証と言える最優秀選手賞を受賞もしています。

 

山本一輝選手は球の出所が見えにくい投球フォームが特徴的!

 

 

腕が隠れて最後にパッと出てくるような、バッターにとって見えづらいフォームになっています

 

もっと詳しく知りたい!という方はコチラをどうぞ

 

【ドラフト7位】萩原哲

 

  • 名前:萩原哲(はぎわら てつ)
  • 出身地:京都府宇治市
  • 生年月日:1998年5月18日
  • 身長/体重:174cm/87kg
  • ポジション:捕手
  • 投打:右投左打
  • 経歴:宇治市立御蔵山小学校 → 京都木津川シニア(宇治市立木幡中学校) → 日南学園高校 → 創価大学

 

萩原哲選手は肩の強さが魅力的な捕手で2塁送球が1.8秒台で捕球してから送球までの流れがスムーズ。

 

遠投も120mとトップレベルの肩を持っています

 

大学ではキャプテンを務めるほどリーダーシップがあるのも魅力的な選手です。

 

詳しく知りたい方はコチラをどうぞ

 

グッズを揃えて選手を応援しよう

 

2020年ドラフト選手のグッズを揃えて応援してみませんか?

≪読売ジャイアンツのグッズ≫

気になる選手・好きな選手のタオルやユニホーム、キャップを着て読売ジャイアンツを応援してみませんか?

さすが野球界を代表する球団なだけあって、読売ジャイアンツのグッズはたくさんのキャラクター、有名なブランドと多数コラボ!イケてる商品がたくさんです!

↓ココでグッズ紹介している記事をまとめています。気になる方はどうぞ  

≪気になる選手の私服ファッションが見れちゃう≫

読売ジャイアンツの坂本勇人選手や小林誠司選手などたくさんの選手の私服コーデからラフな姿、練習着をチェックすることができるようにページをまとめました。

気になる方は ↓ ココから移動できますよ。
読売ジャイアンツの選手たちの私服ファッションは随時更新しますので、気になる方はブックマークお願いします(^^)

あとTwitterフォローもお願いします

コメント